FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
だからさ・・・そのネーミングセンス、どうなのさ?
2008-08-31 Sun 19:34
ピカチュリン・・・。

新しいポケモンのキャラクター?

いえいえ違います。

でもある意味近いかも。

毎日jpより

引用開始---

ピカチュリン:脳への光伝達で役割--大阪・バイオ研発見

 目に入った光が信号として脳に伝わる際に重要な役割を果たすたんぱく質を、大阪バイオサイエンス研究所(大阪府吹田市)の古川貴久研究部長らが見つけた。このたんぱく質を持たないマウスは動く物を目で追う能力が低かった。スポーツで重要な動体視力に関係するとみられる。

 古川部長らは、網膜で光を受ける「視細胞」を分析して、このたんぱく質を発見。光を発するアニメのキャラクター「ピカチュウ」にちなんで、「ピカチュリン」と名付けた。さらに、ピカチュリンを持たないマウスを作り、周囲で、縦じま模様の半円筒形スクリーンを回転させた。回転速度が遅いとマウスはスクリーンを目で追ったが、速くすると追えなくなった。一方、通常のマウスは速い回転でも目で追うことができた。

 また、ピカチュリンは、視細胞と脳を結ぶ神経の一部「リボンシナプス」にも多く存在した。ピカチュリンがないマウスは、視細胞からの信号が脳に伝わりにくかった。人工多能性幹細胞(iPS細胞)から視細胞を作り視力回復を目指す研究では、移植した視細胞がリボンシナプスなどを作り、神経とつながるかが課題。古川部長は「うまく神経とつなぐにはピカチュリンが鍵になるのではないか」と話している。米科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」に論文が掲載された。【野田武】

毎日新聞 2008年8月31日 東京朝刊

---引用終了

いや。
すごい研究だと思いますよ。

はい。

でもなーんでこんなネーミング・・・。

こーいうオイオイってネーミングって結構ありますよね。

例えばショウジョウバエの研究で発見された有名な突然変異体「satori」
オスがメスに求愛行動を取らなくなるため、性欲を失った、「悟り」を開いた、ということでつけられた名前。

・・・結局はオスがオスに求愛する「同性愛突然変異体」だったそうですが。

このネーミングもくすっと笑ってしまいますよね。

あとは最近発表された侠遺伝子(OTOKOGI、おとこぎいでんし)ってのもありますね。
オス特異的遺伝子 PlestMID の日本における通称名らしいです。
生物が進化する過程において、メスからオスが派生誕生する際の決定を行った遺伝子。
発見した研究者が任侠映画が好きだから、こんな通称名をつけたそうな。

おいおい。

新しい遺伝子や星や生物を発見したら名前がつけられますが、そのネーミングはよーーーーく考えてほしいものです。

あんまり恥ずかしいのは・・・ね。
別窓 | 業界トピックス | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<眼力?鼻力? | sa-yu-riのお仕事日記 | 大野病院裁判、控訴断念。>>
この記事のコメント
私もこれには驚きました!
古川さんはポケモンが好きなのでしょうか。
こういう話題が挙がることで
バイオサイエンスに注目が集まるのも
いいのかなと思ったりします。

ただ今回のはちょっとおちゃらが過ぎてますよねぇ。

ちなみにポケモンといえば
癌遺伝子のZbtb7もありますよ。
これは転写リプレッサなのですが
最初Pokemonと名づけられたのです!

しかしその後、任天堂米国法人の
クレームによって現名称になったそうです。
「ポケモンが発癌という悪いイメージを持つことになる!」
というのが理由だそうですが。。。
2008-09-07 Sun 08:07 | URL | holy #1FLuZdio[ 内容変更] | top↑
> holyさん

このネーミングは…ちょっとー…って感じですよね…。
面白いとは思うけど、何十年も経って教科書とかに載るなんてことになったら…。

さすがに恥ずかしいしふざけすぎだろ、って思いますよね。

Pokemonも聞いたことありますね。
結局任天堂からクレーム来たんですね…。
まぁあんまり関係ないところで名前使われちゃたまんないでしょうし…。

そうは言っても、日本人が遺伝子やタンパク質やらの名前をつけるときはやっぱり注目しちゃいますね!!
2008-09-07 Sun 18:31 | URL | sayuri #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。たまに拝見させていただいております同業者の端くれです。

実はもう一つ有名なのがありまして…ショウジョウバエの胚の分節パターンを制御する遺伝子の一つにshh:ソニック・ヘッジホッグ(Sonic hedgehog)というのがあります。

もともとこの遺伝子の変異体がハリネズミ(hedgehog)様の胚形成をするところからhh遺伝子と名づけられていました。
その後3つの相同遺伝子があることがわかり、海外の研究者によって最も後で同定されたこの遺伝子にセガを代表するキャラクターの名前がつけられたそうです。
2008-11-15 Sat 19:53 | URL | Anonyrat #CyPSl4o2[ 内容変更] | top↑
> Anonyratさん

はじめまして!!
コメントありがとうございます。

へぇぇーっていうお話ですね。
研究者はゲーム好きが多いのでしょうか(笑)


こういった小ネタ大好きですので、また何かあったら是非教えてください。

最近は基礎研究分野にはすっかり疎くなってしまい、(ある意味)面白い研究ネタには飢えてますので…。

あ、つまらないブログですがどうぞまた遊びに来てくださいまし(*'-^)-☆
2008-11-17 Mon 01:38 | URL | sayuri #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| sa-yu-riのお仕事日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。