FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ノーベル医学生理学賞発表!
2008-10-06 Mon 20:15
出ました!

今年のノーベル賞!

各賞に先駆けて、医学生理学賞が発表されました!

AFPBB Newsより

引用開始---


ノーベル医学生理学賞、独仏の3氏に

* 2008年10月06日 19:57 発信地:ストックホルム/スウェーデン

【10月6日 AFP】(写真追加)ノーベル賞委員会は6日、2008年のノーベル医学生理学賞は、ドイツのハラルド・ツアハウゼン(Harald zur Hausen)氏と、フランスのフランソワ・バレ・シヌージ(Francoise Barre-Sinoussi)氏とリュック・モンタニエ(Luc Montagnier)氏に贈ると決定した。

 ハウゼン氏は子宮頸(けい)がんを引き起こすヒトパピローマウイルス(human papilloma virus、HPV)の発見、モンタニエ、シヌージ氏はエイズ(HIV/AIDS)ウイルスの発見で評価された。(c)AFP

---引用終了

ノーベル医学生理学賞はAIDSウイルスの発見者とヒトパピローマウイルス(HPV:子宮頸がんの原因となると言われている)の発見者に決定したそうです!

HPVの遺伝子はあの超有名な細胞株、子宮頸がん由来株HeLa細胞にも含まれていることがわかっています。

さーて化学賞はどうなるんでしょう。
楽しみです。
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ノーベル物理学賞決定!日本人3人が受賞! | sa-yu-riのお仕事日記 | 今年も!もうひとつのノーベル賞「イグ・ノーベル賞」>>
この記事のコメント
日本人の生理学賞受賞者は残念ながらいませんでしたね。
iPS細胞の山中教授は将来絶対受賞対象になると
信じていますが、それでも数十人の候補者の
最後列でしょうから、まだまだ先なのでしょうね。。。

ちなみにiPSのiは、iPodの成功にあやかって
小文字にしたそうですヨ。

ところで!
化学賞も日本人が獲りましたね!!
今年は日本人が物理学賞で3人に化学賞一人。
こんなにいっぺんに獲ったのはこれまでになかったのでは
ないでしょうか( ・o・)
2008-10-08 Wed 23:55 | URL | holy #1FLuZdio[ 内容変更] | top↑
> holyさん
医学生理学は日本人なしでしたね。

iPS細胞の山中先生は取るでしょうがまだまだ先でしょうね。
研究発表からノーベル賞受賞までは平均15年といわれているそうですから…。
今回の物理学賞の南部先生、化学賞の下村先生、お二人とも高齢で、受賞理由となった研究をされてたのな何十年も前ですもんねぇ。
iPS細胞はまだまだこれからですもんね。


ところでiPSのiの小文字の理由、初めて知りました!!
へぇーって感じです…。

それにしても南部先生も下村先生も早くから拠点をアメリカに移し、研究をされています。
当時の日本には先生方が満足する研究環境がなかったのでしょうが、今はどうなのでしょうね…。
(物理学賞の益川先生は大の英語嫌いで留学経験もなく、純国産ですが)

これからどんどんノーベル賞級の研究が日本でされることを願います。
2008-10-09 Thu 07:45 | URL | sayuri #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| sa-yu-riのお仕事日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。