スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
医薬品卸、大規模合併へ。
2008-10-10 Fri 19:34
おおぉ。

これはかなり大きな合併だ・・・。

医薬品卸大手のアルフレッサとメディセオ・パルタックが合併にむけ合意締結とのニュースです!


薬事日報ウェブサイトより

引用開始---


【メディセオ・パルタックHD/アルフレッサHD】来年4月に合併

 メディセオ・パルタックホールディングスとアルフレッサホールディングスは10日、来年4月1日に合併する基本合意書を締結した。新社名は「アルフレッサ・メディパルホールディングス」(AMPH)で、代表取締役会長に福神邦雄氏、社長に熊倉貞武氏、副社長に渡邉新氏が就任する予定。記者会見で熊倉貞武メディ・パルHD社長は、社会や業界のニーズと変化へ対応するためには「両社の合併がベストの選択だ」とすると共に、「今回の合併は、物流コストを欧州並みの水準までにするコストシナジーを狙ったものだ」と強調した。また、渡邉新アルフレッサHD社長は、「全国どこへでも365日24時間、常に安全に供給できる体制を構築したい」と医薬品卸の社会的使命を果たす意気込みを述べた。

 熊倉氏はまた、合併によって独禁法に抵触するかについて、「公正取引委員会に申請中である。医療用医薬品、一般用医薬品、試薬、医療機器、SPDなど全てのデータを提出して抵触しないことを説明している」と報告した。

 渡邉氏は、健康に関する領域を全てカバーする方針を示しつつ、「当社のセルフメディケーションとパルタックKSの統合は今後の課題だが、将来は有望だ」とした。

 合併の背景、概要、今後の展開をについて福神邦雄アルフレッサHD会長は、医療費適正化という社会的要請、安全・安定して供給する社会的使命、新たな健康ニーズへの対応、業界環境の変化への対応について、「将来の考え方が一致して合併することにした」と説明。単純合算による連結売上高(2008年3月期)は、4兆0243億円、営業利益533億円、純利益439億円、総資産1兆9530億円、純資産4768億円、従業員数2万1908人の規模になる。

 アルフレッサ・メディパルグループは、「すべての人々の健やかな生活に貢献します」を理念に掲げ、[1]物流拠点、事業所の再配置による流通の最適化・効率化[2]ITシステムの統合によるシステムの更なる高度化・効率化[3]社会的要請に応えるトレーサビリティの実現[4]ナショナルホールセラーとして、それぞれの特性を活かしたビジネスモデルの確立[5]その他健康関連事業領域への積極展開――の施策を進めていくことにしている。今後、両社による経営戦略委員会を発足して具体的な協議に入る。

---引用終了

結構びっくりです。

独禁法に抵触しないのかなぁ?

すんごい大きな会社になりますよね。

医薬品業界も合併は頻繁に聞きますが、卸もなんですね…。

医薬品業界は以前本ブログでも取り上げたように、「脱・卸」の流れもあるようです。
GE薬の流通にクロネコヤマト?!卸いらないってか?!
これからますます厳しくなるでしょうし、合併を含めた業界再編はどんどん進むのでしょうね…。

私はメーカー勤務なので卸業界のことをあまりよく知りません。
しかし、「作りっぱなし」「売りっぱなし」というわけにはいきません。
お客様に近いのはメーカーより卸さん。
もっと卸のことも興味を持っていかなくてはと思いました。
別窓 | 業界トピックス | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<イグ・ノーベル賞:コーラの殺精子効果についての論文。 | sa-yu-riのお仕事日記 | キターーーーーー!!ノーベル化学賞、GFP!!!>>
この記事のコメント
見ましたよ、これ!
私もホントにびっくりしました。

医薬品卸さんは薬価制度と自社の利益との
狭間で大変な苦労をしていると思います。
規模を拡大することで、現状を打破することが
できるのでしょうねぇ。。。

しかし、これからも卸の利益率は下がるのでしょうから、
これが急場の策なのか将来的な安定を
狙った策なのか、どちらなのかが私には判らないです、
2008-10-11 Sat 16:40 | URL | holy #1FLuZdio[ 内容変更] | top↑
> holyさん
これはかなりびっくりニュースでしたね。

この合併でいい方向に向かうのか・・・私もちょっとわからないですね。

外資製薬開発勤めの彼氏さんともこのニュースの話をしました。
「もう卸はいらないって方向に世の中は動いていくんじゃないかなー。卸は安定供給のため昔は必要なシステムだったけど、今は流通が発達しているし、情報もネットや何やらで提供しようと思えばできるしねー」と、そんなことを話しました。

卸さんも新たな業務展開などをしていかないと生き残っていけないのでしょうね。

しかしメーカー勤めの私たちも対岸の火事と思わず、生き残っていける「医療人」にならないといけないなと感じます。
2008-10-12 Sun 21:13 | URL | sayuri #-[ 内容変更] | top↑
商社不要論が言われて久しいですが
商社が存在し続けるのはやはり
商品アイデア勝負、リスク付投資で
利益を上げているからですよね。

卸も同様に、不要論がありますが
最近は医薬品卸を除いて、卸機能が
見直されつつありますよね。
しかし彼氏さんが仰るように医薬品卸は
例外的のようで、法的規制の前では
どうしようもないことみたいですね。
2008-10-13 Mon 12:49 | URL | holy #1FLuZdio[ 内容変更] | top↑
> holyさん

卸は見直されている分野と、不要であると卸を越えた流通システムの構築を目指している分野とあるようですね。
(水産業なんかは生産者→消費者の間が複雑化しすぎていて、さらに小売価格は下がっていき、おまけに昨今の原油高、で生産者は火の車ですもんね・・・)

医薬品業界はどうなっていくのか・・・。
もう少し興味を持って見ていかなくては、と思いました。
2008-10-13 Mon 21:22 | URL | sayuri #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| sa-yu-riのお仕事日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。