FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ネットでOTC薬販売・・・やめた方がいいのでは?
2008-12-23 Tue 21:31
ネットでOTC薬が買える時代なんですね。
知らなかったです。(自分に関係ないことはトコトン知らない…)

ネットで鎮静剤を大量購入して服用し、自殺未遂・・・。

怖いですね。

日経メディカルオンラインは会員登録が必要なサイトなのであんまり引用しない方がいいかなと思いますが、ちょっと拝借。

日経DIオンラインより

引用開始---

ネットで大量購入のOTC鎮静剤で自殺未遂
薬害オンブズ会議、医薬品ネット販売の実態調査を厚労省に要望

 薬害オンブズパースン会議は12月17日、インターネットを通じて大量購入したOTC鎮静剤で自殺を図ったケースが発生していたことを受け、ネット上での不適切な医薬品販売事例を調査するよう求める要望書を厚生労働省に提出した。

 このケースは、12月16日付の新聞報道で明らかになったもの。同会議などによれば、2006年5月に当時19歳の少年が、ネット上のショッピングモール「楽天市場」の医薬品販売サイトで鎮静剤を24箱購入。ほかに2軒の店頭でも同じ鎮静剤を6箱購入し、一度に大量服用して自殺を図った。少年は、一命は取りとめたものの両足関節機能全廃の障害が残り、身体障害者等級2級の認定を受けた。

 自殺に用いられた鎮静剤は第2類医薬品に分類され、これまでにも自殺目的の乱用例が報告されていた。製造会社は、乱用や過量服用防止のために販売を1人1箱に限ることや、未成年者には販売しないことを販売店に要請していた。

 それにもかかわらず、医薬品販売サイトの運営者が購入者の年齢確認をしないまま24箱を一度に販売・送付したことについて、同会議は「店舗における対面販売では起こり得ない事態」と指摘。同種の事例の再発を防止するためにも、地方自治体がネットでの不適切な医薬品販売事例を調査すべきだと訴えている。

---引用終了

鎮静剤を大量に購入できてしまうなんて・・・。

しかも楽天市場・・・。

怖い時代ですね。

確かにネットで薬が買えれば便利かもしれませんが、やっぱりリスクも大きいですよね。

やめてほしいなぁ、と思います。
別窓 | 業界トピックス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<健康診断を受けさせるのは雇用主の義務です。 | sa-yu-riのお仕事日記 | ついに発売!アクトヒブ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| sa-yu-riのお仕事日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。