スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キリン+サッポロ=??
2009-07-15 Wed 00:08
医薬品関係の話題ではないですが、キリンだしいいかな。

飲料メーカー超大手2社の合併の噂ですね。。

なんとキリンとサントリー!

今すぐの合併ではないようですが、実現すれば巨大食品メーカーの誕生ですね。

YOMIURI ONLINEより

引用開始---

キリン・サントリー統合 年内合意目指す

 サントリーホールディングス首脳は14日未明、キリンホールディングスと経営統合交渉に入ったことを認めた。首脳は「年末から年始にかけて記者会見して統合を発表する」と述べ、年末までの合意を目指す方針を明らかにした。さらに、統合は「対等合併だ」と述べ、持ち株会社同士が合併した後、酒類や清涼飲料などの事業子会社を一本化する2段階方式を採る方針を示した。

 両社の話し合いは1年半前に始まったという。統合に踏み切る理由について首脳は、「国内事業の効率化が必要で、海外展開にも規模が必要だ。M&A(合併・買収)の対象は『伸びる企業』を考えていた」と述べた。統合を実現するには、公正取引委員会による独占禁止法の審査をクリアすることが必要との認識を示し、統合後もサントリーの商号を残したい意向も明らかにした。
(2009年7月14日 読売新聞)

---引用終了

確かに独禁法に触れますよね…こんな大きなM&A…。

ホントに対等合併なのでしょうか…キリンが吸収する形じゃないのかなぁ。

ところで、キリンは医薬品のグループ会社がありますね。
協和発酵と合併した「協和発酵キリン」です。

私が、新卒就職活動していたとき、当時のキリンの医薬カンパニー、今の協和発酵キリンを受けました。
私は説明会でキリンにべた惚れしました。
ホントに素晴らしい会社だと感じました。
まぁ、残念ながら1次面接で敗退したのですが…。
(面接に行くまでにES選考があったので面接と説明会に行けただけで満足しちゃうくらいでした)

で、就活を終えてしばらく経ったある日、キリンからお届けものが。

キリンホールディングスの採用選考を受けた人全員、受かった人も落ちた人も缶チューハイ2本が送られてきたのです。
「受けていただきありがとうございます、今後ともキリンをよろしくお願いします」というような手紙がついていました。

もう感動した覚えがあります。

そう、採用選考から落としたらその瞬間から学生は「お客様」に戻るのです。
その会社に入りたくて、一生懸命会社のことを調べて、志望動機を考えて、そんな学生たちはメーカーにとって最大の「お得意様」になるのです。
特に食品メーカーはそうでしょう。

それをよくわかっているのがキリンでした。

落とした学生は「あーあー落とされたよむかつくー。もうこのメーカー買わないー」と思う人も中にはいるかもしれません。
悪口を口コミで広げる学生もいるかもしれません。

キリンはそれをさせないのです。

本当にうまい。よくわかってる。

私もすっかり惚れてしまい、ビールはなるべくキリンを選ぶようになってしまいましたw

そんなキリンとサントリーの合併。。。

どうなるんでしょうか。私は楽しみです。
別窓 | 業界トピックス | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<第3のインフルエンザ薬、ペラミビル国内販売へ。 | sa-yu-riのお仕事日記 | PK/PD理論に基づいた高用量レボフロキサシン発売!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
キリン、サントリー経営統合世界経済は急変している(税理士 森大志 ...今日の日本経済新聞一面は、キリンホールディングスとサントリーホールディングスの経.[記事全文] 人の品性は 都議選で負けて総選挙...食品・飲料業界で国内最大手のキリンホールディングス... …
| sa-yu-riのお仕事日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。